夏合宿の感想

SWANメンバーの感想文が届きました。
以下抜粋

コアが大事ということが分かった
股関節が冬のスポーツに関わってくる
パワーポジションを使ったトレーニングを学べた
軸がぶれないトレーニングを学べた
夏での良いトレーニング方法を学べた
学んだトレーニングやストレッチは家の練習に取り入れる
競技中の集中について学んだ
軸を強くする、体幹を鍛える、姿勢を意識する
栄養を考えて食事を摂った
「後10分やる」つもりで練習することを学んだ
トレーニングしたことを全部メモした
しっかりトレーニングして自信を持って大会に臨むことを学んだ
パワーポジションについていろいろなコーチから言われた
練習は厳しかったけど楽しかった
家に帰ったら筋肉痛になったけど楽しい合宿だった
骨盤のストレッチでしっかり柔らかくしたい
初めてのトレーニングがたくさんあった
心理学はとても楽しかった
バランスは良いが食事の量が多くて驚いた。
スポーツする人は食事量を多くしないといけないことがとても分かった
大きくなるためにしっかり食べた
体幹と股関節周りのトレーニングはオリンピック選手に大切だと思った
コアを強くするには姿勢を良くすることと言われた
コーチにほめられてうれしかった
あいさつと返事を大きく、行動を速くする、コーチの話を良く聞くを学んだ
オリンピック選手になって応援してくれる人たちに恩返しがしたい
冬のスポーツは下に力を伝えることが大事と感じた
おしりとおなかの筋肉を鍛えることとストレッチを学んだ
トレーニングで足の使い方ができるようになり、しっかり着地で大きな音が出て楽しくなった
合宿で団体行動や生活のマナーなどいろいろなことを学んだ
今年は優勝したくなった
はじめは不安があったけど、みんなと仲良くなれて自分もがんばるぞと思った
集中力を高めるには自分の好きな色を身につけること、が印象強かった
コーチに教えてもらったコツを忘れないように家でも練習したい
フィジカルでの重心の取り方、心理学での前向きな気持ち、栄養でのオリジナルメニュー、本当に自分たちに大切で必要なことを学んだ
良いプレーヤーは必ず体がまっすぐになっていることを学んだ
メディカルでやったことがフィジカルにつながっていることが分かった
自分の種目で知らなかったことや意味が分からないところなどを聞けてできるようになった
水を飲む量について教えてもらった
合宿でやったことをこれからも生かしてがんばりたい
体幹がやわらかいと上半身がぶれ、股関節が硬いと動きにくくなる
パワーポジションで全部の力を下に伝えることが分かった
心理学でピークパフォーマンス法について学んだ
集中力を高めるにはまじめに練習すること
骨盤+背骨=体幹orコアがしっかりしていると股関節を中心に大きな力が生み出せる
コアを強くするには普段の姿勢が大事
この3日間で学んだことは今後につながるようにしたい
世界で戦った一流の選手から教えてもらってうれしかった
少しでも成長して一歩でも夢に近づけたい
教えてもらったことを陸上トレーニングに取り入れてひとつひとつの動きを気をつけながらやりたい
力を真下に伝えた方が跳ね返る力を感じて、利用できることがわかった
腹の筋肉は地道なトレーニングでつくと教わった
合宿でコミュニケーションが取れるようになった
今までは家でどういう練習をすれば分からなかったけど体幹トレーニングが勉強になった
合宿の内容を今後に生かしたい

感想文を読みながら打ち込んだので、前後に同じような内容があります。
夏合宿で真剣に取り組んだ様子が伝わってきました。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-09-03 13:58 | SWAN Project
<< トップ指導者ミーティング 総務専門委員会 >>