総務専門委員会

本年度第2回総務専門委員会を
今日の午後、県スポーツ会館にて開催します。

主な議題は
・第31回北信越国体の成績
・第65回ゆめ半島千葉国体の長野県選手団
 選手団は総勢 416名(新潟国体では502名)
 内訳は
  本部役員 27名
  監督 46名
  選手 278名(新潟国体では338名)
  派遣トレーナー 15名
  支援コーチ 50名

 選手減少は、サッカーとソフトボールが出場しないことが大きな要因か

来週6日には、千葉国体に向けた監督会議を開催予定
開催県の千葉県が強力に選手強化しているとの情報も
天皇杯得点をどこまで伸ばすかに注目が集まっています。

千葉県が各競技でゴッソリ入賞する、いわゆる「親の総取り状態」になれば
各県の順位がどのようになるのか
本県関係では、
今回は、前回優勝した馬術の佐藤選手、カヌーの矢沢選手が残念ながら出場しません
北京オリンピック銅メダリスト、陸上の塚原直貴選手が出場
インターハイで活躍した選手が出場など
どこまで得点を伸ばせるか

ちなみに、冬季大会の終了時点で本県天皇杯・皇后杯得点2位
本県の65回目標は天皇杯、皇后杯とも17位です。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-09-02 10:39 | 会議
<< 夏合宿の感想 トップ指導者ミーティング >>