トップ指導者ミーティング

今週末、9月4日土曜日午後1時半から
県スポーツ会館2階で開催します。

今回の講師は、
バンクーバーオリンピックスピードスケート監督
日本電産サンキョー㈱スピードスケート部監督の
今村 俊明(いまむら としあき)さんです。

長島圭一郎選手 500m銀メダル
加藤条治選手 500m銅メダル
吉井小百合選手 500m5位入賞
に導いた経験から
「選手のためとは」と題して講演いただきます。
冬季五輪の経験を監督の立場からお話いただきます。

今村さんには、岡谷市で開催した
SWANプログラム種目別トレーニングにもご参加いただきました。


このトップ指導者ミーティングは
昨年度「トレーナー活動の現在と未来」と題して、
現在SWANプログラムのフィジカルトレーニングを担当いただいている
皆川直哉さんにお願いしました。
ここでお話と実技指導のあった
「DS ダイナミックスタビリゼーション」
(血流促進による疲労回復のための身体トリートメント方法)が
SWANメンバーにも実践されています。

県内競技団体、JATAC NAGANO、理学療法士会、栄養士会、鍼灸師会、薬剤師会の皆さん35名が参加しました。


今回もジュニアからトップアスリート育成に向けた課題解決の糸口が見つかれば
と期待しています。



極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-09-01 08:50 | イベント・行事
<< 総務専門委員会 SWANプログラム >>