NTCニュースから

JISSのNTCニュースに
SWAN夏季合宿が取り上げられました。
以下、抜粋

長野県のタレント発掘・育成事業「SWANプロジェクト」のメンバーが
8月3日から5日まで、
岐阜県のNTC高地トレーニング拠点である
 飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアにて合宿

飛騨御嶽高地トレーニングエリアは、
標高1200mから2200mの広大なエリアで
 標高に応じたトレーニングが可能

今回の合宿は、
全体トレーニングと競技別トレーニングが行われ、
競技別トレーニングではオリンピアンも指導にあたった。

全ての講師が共通して口にしたキーワードは「股関節」。
それぞれ違う種目であっても、
 この時期に身につけなければならない基本は共通ということで、
指導内容は講師に一任していたにも関わらず、
 一貫して「股関節まわり」と「体幹」のトレーニングが行われた。
さらに、栄養や心理の指導のほか、
ドクターによる関節可動域のチェックとストレッチの指導
 なども一人一人行われた。

指導にあたったスピードスケートのオリンピアン吉井小百合さんは、
「努力するということを今覚えられれば、
 将来必ず役に立つ。みんなの活躍を期待しています」
 とエールを送った。

NTCの上質なトレーニング環境に触れることは、
優れた資質を有する地域の子どもたちにとっても良い刺激になる

今回の取組みは、
地域タレント発掘・育成事業とNTC競技別強化拠点との連携を図る
良い先行例となった。

SWANプロジェクト実行委員、選考部会員、育成部会員の松井陽子さん執筆

スタッフの中で話題になっているのが、「体幹を鍛える」



なお、今日の午後、県スポーツ会館にて
北信越国体の監督会議を開催します。

現在、北信越5県で3番目の成績


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-08-11 11:25 | SWAN Project
<< 北信越国体 北信越国体 >>