日独スポーツ少年団同時交流派遣団

昨日午前、長野県派遣団の表敬訪問がありました。
この事業は、
日独両国のスポーツ少年団の発展と
 青少年リーダーの育成を図る目的で
昭和49年度に始まり、
 本年度で第36回を迎えます。

派遣団員2名と大西本部長
b0142728_15291146.jpg

(1)大西本部長あいさつ
(2)派遣団員の自己紹介
(3)島田専務理事の激励、記念品贈呈(補助:宮川)
(4)派遣団員代表あいさつ
(5)写真撮影
でした。

このあと県教育長を表敬訪問しました。

派遣先は、ドイツ 南バーデン
派遣日程は、平成21年7月20日(月)~8月11日(火) 21泊23日間
平成21年7月19日(日)に、東京で派遣団集結・結団式
派遣団は、12グループ 84名(指導者12名・団員72名)

ドイツからの受け入れは、
 13グループ 119名(指導者13名・団員106名)
本県関係では、東御市スポーツ少年団にて受入
  期間:8月7日~10日(指導者1名・団員11名)


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-02 15:40 | 表敬訪問
<< 貴重な人材 フィジカルトレーニング >>