バンクーバースケルトン・オリンピアン

田山真輔選手が出場報告に
大会前の本会の激励に対するお礼も
バンクーバー初出場で、19位
b0142728_15314085.jpg

たまたま会議で来られた大西スポーツ少年団本部長もご一緒に記念撮影

スパイラルでの練習の様子などお話いただきました。
多いときで、1シーズン100本くらい滑走したそうです
初めのうちは、
コースに体をぶつけて腕が青くなってしまったり
慣れるまでがたいへんだったということです

スケルトンは1日に4本の滑走が限界とも、
なぜなら、コースの振動が頭に残ってしまって眠れなくなる
例えるなら、削岩機で工事した後の様な感じといえば分かるかも

連盟の人の話でも、1日にむやみに多く滑走しても無駄とも

田山選手はスパイラルのコースレコード保持者だとか
当然ソチも狙っているようです

SWANメンバーの育成についてもお願いしました


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-03-19 15:40 | 表敬訪問
<< 県体協スポーツ振興功績者表彰 実行委員会 >>