バンクーバー

スピードスケート男子500mで
日本電産サンキョーの
長島圭一郎選手が1分9秒98で銀メダル
加藤条治選手が1分10秒01で銅メダル
この大会の日本勢で初のメダル、日の丸が二本同時に掲揚されました

1回目の前半10組を終えた時点の整氷作業で
整氷車の故障によりレースが中断
一時は延期かとも報道もある中で
アクシデントをはねのけてのメダル獲得

お昼休みにLIVE映像でしっかり応援
二人ともオリンピックで初のメダル獲得
日本電産サンキョーの今村監督も画面に映っていました
おめでとうございます


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-02-16 21:30 | 各種大会
<< SWAN報告書作成 次期冬季国体 >>