フィギュアスケート競技

各競技者の得点計算
 一人ひとりの得点がジャッジスコアとなる
 ほかの競技者との比較はしない
 ここの技術の認定レベルを確定し、演技の出来栄えを評価して演技構成点をつける
 それぞれ計算されたものの合計が個人の得点となる

都道府県の成績算定
 各種別(成年男子、成年女子、少年男子、少年女子)ごとに
 参加した全員の順位をつけ、それを個人得点として与え、
 チーム2名の合計点の少ない方から順に1位・2位・・・を決定する

今回の冬季大会
 ショートプログラムの得点順位で24位までがフリースケーティングへ

中村選手 SP45.05 7位,FS83.77 11位 total 11位
野口選手 SP33.03 20位,FS79.21 12位 total 14位
個人順位計25点で6位

今回の結果は、
 1位 福岡県 5点(2位,3位)
 2位 岡山県 7点(1位,6位)
 3位 東京都 13点(4位,9位)
 4位 愛知県 13点(5位,8位)
 5位 埼玉県 17点(7位,10位)
 6位 長野県 25点(11位,14位)
 7位 大阪府 27点(12位,15位)
 8位 神奈川県 30点(13位,17位)
でした。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-02-05 09:30 | 国体の基礎知識
<< 冬季オリンピック選手 公益法人制度改革検討部会 >>