ナショナルトレーニングセンター(NTC)

1月15日から17日にかけて
NTC地域タレント研修会に
SWANメンバーも参加しました。

メンバーの感想文から抜粋してみました。

 NTCに行って、オリンピック選手に会い、びっくりし、うれしかった。

 いつもテレビに映っている選手やメダリストの練習を見ることができて、とてもうれしかった。

 NTCに行って、オリンピック選手がトレーニングしているところでトレーニングできたことが一番印象に残った。

 オリンピック選手の練習を見て、こういうきつい練習をして、世界一になるんだと思うと、楽しくて好きでないとできないなと思った。

 自分より優れた他県の子たちがいた。比べものにならない結果に、くやしくてたまらなかった。自分の力を出し切りながら練習していきたい。

 エリートアカデミーの人たちは、合同練習で、自分たちができないことを、簡単そうにやっていた。

 チャレンジプログラムでは、みんな運動神経が良くて、負けていられないなと思った。

 フィジカルトレーニングは、とても楽しく、疲れた。

 トレーニングがきつくて、途中でおなかが気持ち悪くなったが、世界を目指すためには、挑戦だと思った。しっかり目標があれば、どんなきつい練習でも乗り越えられそうな気がした。

 講演の中で、「人と同じことをやっていては人には勝てない。」、「どうすればうまくなるかを考える。」という言葉が心に残った。

 講演を聴いて、大変なこともあるけど、最後まで必ずやり遂げることが、夢を達成することだと分かった。

 講演の中から、成績が良くても悪くても、しっかり反省してノートに記入したりすることが大切だと学んだ。

 もっと努力してチャレンジを多くしてこれからがんばっていきたい。

 がんばって練習して、オリンピック選手になって金メダルを取りたい。

 同室になった他県の研修生と握手をして友達になった。はじめは緊張したけど、友達になったら楽になった。

 食事はいろいろおいしそうなものがあったが、バランスよく食べないといけないので考えた。


今夜もSWANプログラム


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-02-03 13:31 | SWAN Project
<< 公益法人制度改革検討部会 国体の競技種目別得点 >>