トキめき新潟国体

新潟国体の新聞紙上での扱いを追ってみました
新潟国体開催前に主な競技として、陸上競技、レスリング、新体操、ソフトボール、山岳、相撲、アーチェリー、弓道、馬術、バレーボール、サッカー、カヌー、ボート、テニス、バドミントンをあげて熱戦を展望

紙上の見出しをひろってみると
第1日 全力で競技・県勢発進
第2日 新体操少年女子前半6位「入賞へ心一つに」、
 ボート少年2艇準決勝へ「女子レースごとに落ち着き」、
 相撲少年男子「決勝トーナメント進出逃す」、
 サッカー女子「初戦で敗退・主力を欠いて1点も奪えず」
第3日 レスリング成年男子55kg級「高岡悔しい3位・駆け引き課題に」、
 新体操少年女子6位入賞、
 サッカー成年男子「19年ぶり白星」、
 ライフル射撃成年男子「林2種目で入賞」、
 相撲少年「大道5位県勢初の入賞」
第4日 相撲成年団体 県勢最高タイ・一丸健闘4位、
 弓道成年男子「5年ぶり入賞・強化実り遠的2位」、「遠的成年女子は5位」、
 レスリング成年男子「惜敗土田5位」、
 サッカー「成年男子は4強ならず」、
 ボウリング少年男子「個人4位の矢花、団体は伸び悩み」
第5日 体操「少年女子は予選21位に・決勝に進めず、緊張・・・最初の平均台で失敗」、
 弓道「成年男子近的5位」
第6日 クレー射撃「スキート団体5位、2年ぶり入賞」、「気持ちの問題・表彰台逃す」
第7日 1面には「新潟国体に信州パワー」と棒高跳びの松沢の写真、
 スポーツ面では「3種目で県勢優勝」、
 陸上少年男子棒高「松沢復調初制覇・練習量が自信に、自分の力出せた」、
 馬術「佐藤4連覇女子二段障害飛越、有終の美へ愛馬と一体」、
 カヌー「スラローム矢沢完勝、気持ちを切り替えて復活」、
 バレーボール「少年女子が初戦快勝」
第8日 馬術 成年男子障害飛越「小林ノーミス初V 出場12回念願かなう」、
 「増田2位土岐4位 少年勢・リレーは優勝狙う」、
 陸上「川元 積極レース3位、少年男子800m自己新成長した1年」、
  少年女子走り幅「助走安定せず宮坂4位」、
  少年女子A「中田が県新記録」、
 テニス「少年女子 粘って初入賞」
第9日 カヌー成年男子スラローム「矢沢カヌー2冠・パワーアップ難コース攻略」、
 山岳少年男子ボルダリング「中嶋兄弟チーム完勝」、
 陸上成年男子1万競歩「藤沢逆転負け2位」、
 バレーボール成年女子9人制「エプソン3位決定戦へ」
第10日 1面に「馬術の佐藤連続2冠」と愛馬南無(額に県旗の丸ナマーク)との写真
 スポーツ面では馬術「佐藤重圧はねのけ ノーミスで2年連続2冠」、
 成年男子ダービー「金本修正し3位」、
 陸上少年男子5000競歩「宮沢感謝の2位」、
  女子走り幅跳び6位の三沢「調子は上がっていた」、
 カヌー少年男子スプリント「梅香3位 県勢過去最高」、
 フェンシング「成年男子 エペ6位」
第11日 陸上少年男子3000「両角悔しい2位 ラスト相手が上」、
 「県勢最高男子リレー3位、アンカー塚原3人抜き」、
 馬術成年男子「金本六段障害飛越は6位」、
 「県勢天皇杯18位、皇后杯16位」

新潟国体総評
 「県勢、陸上入賞14健闘」、
 「目標得点上回る 冬季の不振巻き返す」
  強化を継続していくことが必要   と結びました。

現地本部で新潟の地域新聞に目を通していましたが、
紙面には新潟県勢の活躍ばかりで本県選手の記事はゼロ
テレビも新潟県勢ばかり
ということで、
トキめき新潟国体・トキめき新潟大会実行委員会事務局のHPの競技記録速報
により情報を得ていました。
今回はかなり迅速でした。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-10-08 18:46 | 国体関連
<< トキめき新潟国体 2009Masters Gam... >>