シンクロナイズドスイミング

国民体育大会では、デュエットで
テクニカルルーティーン競技(TR)50%と
フリールーティーン競技(FR)50%で構成

採点は、
TR1回目がエクスキューション
  (規定要素、規定要素以外の完成度)50%
TR2回目がオーバーオールインプレッション
  (同調性・難易度・構成及び音楽の使い方・プレゼンテーション)50%
の合計

FR1回目がテクニカルメリット
  技術点(完遂度・同調性・難易度)50%
FR2回目がアーティスティックインプレッション
  芸術点(構成・音楽・音楽の選択・プレゼンテーション)50%
の合計

5人の各審判員の持ち点は0~10で、0.1単位
5人中最高点と最低点を切り、
残りの3人の平均を5倍したものが得点。

今週末は、北信越ブロック予選会


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-07-08 22:15 | 国体の基礎知識
<< カヌースプリント競技 小さい! >>