武道連絡協議会幹事会

本日午後、当協会会議室において開催

県教委スポーツ課から
1 平成24年度からの武道必修化
2 全国の武道館設置状況
について説明がありました。
中学校における保健体育内容の取り扱いについて
1・2年は、器械運動、陸上競技、水泳、ダンス、武道、球技が必修
3年は、器械運動、陸上競技、水泳、ダンスから1つ以上選択と
武道、球技から1つ以上選択となります。
標準授業時間は、現行の年間90時間から105時間に拡充というものです。

最近の若い先生の中には、
武道の経験が全くない人がいるという説明に驚きました。
少なくとも、柔道か剣道はやったでしょう、と思う私は古い人でしょうか。

協議事項として、
今後の事業展開、総会日程など活発に議論されました。

武道館の必要性を確認後、
必要性をどのように周知していくのか
世論の喚起に努めるかも話題に


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-03-13 15:50 | 会議
<< 大会のお知らせ IDSF世界ジュニア選手権大会... >>