日独スポーツ少年団指導者交流

10月31日、ドイツスポーツユーゲント訪日派遣団10名の皆様が県体協にお見えになりました。
派遣団の皆様は、20代から50代の空手、バスケ、ハンドボール、バレーボール、柔道、陸上などを得意としたスポーツ少年団指導者の面々です。
b0142728_15460077.jpg

b0142728_15481405.jpg

県体協では、丸山専務理事の歓迎の挨拶の後、ドイツ団のコンラート団長からご挨拶をいただき、その後、県体協及び県スポーツ少年団の概要について説明をさせていただきました。また、長野県の四季折々を紹介したビデオをご覧いただきました。
b0142728_15493490.jpg

b0142728_15501587.jpg































終了後、丸山専務から記念品をお渡しし、ドイツ団から記念の旗とビール器をいただきました。(これでいただくビールは最高?)


b0142728_15504169.jpg

b0142728_15510323.jpg

最後に全員で記念撮影を行いました。


b0142728_15512563.jpg


ドイツ団の皆様は、11月4日まで長野県に滞在し、幼稚園、障がい者スポーツ施設、長野五輪記念館、中学校の部活動の見学などを行います。 ダンケ・シェーン  (k)



[PR]
# by fight-nagano | 2017-11-06 16:00

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体監督会議開催

第72回国民体育大会えひめ国体は、水泳競技、弓道競技など会期前競技が、9月17日に終了し、長野銀嶺冬季国体の高得点保持により現時点で天皇杯、皇后杯とも3位の位置におります。30日から本国体が始まりますが、それに先立ち、監督会議がスポーツ会館で開催されました。今国体では、天皇杯、皇后杯とも13位を目標に戦われます。会議では、各競技の監督から試合に向けて力強い抱負が述べられました。
選手の皆さん、コンディションを万全にしベストを尽くしてください。ガンバレ!teamながの!! (k)



b0142728_15284870.jpg
b0142728_15291742.jpg
(萩原副団長の挨拶)
b0142728_15294438.jpg
(体協丸山専務から激励品贈呈)
b0142728_15300459.jpg
(最後にレッツゴーながの 応援コール!!)
[PR]
# by fight-nagano | 2017-09-22 15:34

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体選手団決定

今年度第2回目の総務専門委員会及び第3回理事会が開催され、9月9日から始まるえひめ国体に出場する選手団が決定されました。
 出場競技数は、30競技、選手団総勢432名(本部役員44名、監督48名、選手268名、派遣トレーナ-22名、支援コーチ50名)
 長野県選手団の旗手は、サッカー成年男子の永井鷹也選手です。
 ガンバレ!「チームながの」GO!GO!  (k)

○選手団名簿は、県体協HP:国民体育大会:第72回国民体育大会:本大会:長野県選手団名簿(PDF)をご覧ください。
b0142728_10052388.jpg
b0142728_10054444.jpg
b0142728_10104920.jpg

[PR]
# by fight-nagano | 2017-09-06 10:18

世界フェンシング個人銀、ユニバーシアード団体金の西藤俊哉選手来会

7月、ドイツで開かれたフェンシング世界選手権男子フルーレ個人で、銀メダルを獲得した箕輪町出身の西藤俊哉選手が県体協にお見えになりました。
b0142728_10303175.jpg
b0142728_10310260.jpg

西藤選手は、世界選手権決勝トーナメント2回戦以降、昨年のリオ五輪のメダリストなど世界ランキング上位の選手を次々と破りました。
また、8月、台北で開かれたユニバーシアード競技大会の男子団体にも出場し、見事金メダルを獲得しました。


b0142728_10342796.jpg

b0142728_10331868.jpg







                                                      

























西藤選手は、「勝てたのは日頃から応援してくださる皆さんのお陰、世界選手権でメダルを取れたのは、実力がついてきているということで、2020年の東京オリンピックに向けては、出場権をまず獲得したい」と述べていました。
西藤選手は、10月に開催されるえひめ国体にも出場します。 西藤選手、引き続き頑張ってください。そしてフェンシングの町「箕輪町」を盛りあげてください。 (k)
b0142728_10355647.jpg
b0142728_10521491.jpg

[PR]
# by fight-nagano | 2017-08-31 10:39

二巡目国体開催内々定されました!

長野県にとって二巡目国体となる、2027年「第82回国民体育大会」の開催の内々定(正式には、「開催申請書提出順序了解」と言います。)を日本体育協会からいただきました。
長野県での開催は、1978年(昭和53年)の「やまびこ国体」以来の49年ぶりとなります。
第82回国体は、夏・秋種目の本国体とスケートやスキー種目などの冬季国体を合わせた「完全国体」となります。
今後、県は市町村や競技団体など関係者を交えた準備委員会を立ち上げ、大会基本方針や競技会場の選定など開催に向けた準備を進めていきます。なお、正式決定されるのは、開催3年前となる2024年に予定されています。
開催まであと10年、現在の小中学生の活躍が期待されます。 
羽ばたけ!!teamNAGANO! (k)






[PR]
# by fight-nagano | 2017-07-20 11:34